安眠のために買ったもの

みなさんは、安眠できていますか?

わたしは、精神の安定をくずすと寝すぎてしまい、かえって睡眠の質を下げてしまっています。

それに、引きこもりがちなので、どうしても運動不足です。

日中、仕事や家事でたくさん身体をうごかさないと、どうしても眠りに落ちにくいです。

気を付けて、運動しようと思っています。

最近、社会復帰を目指してパソコン関係の資格をとろうかなあと思いたち、教室に通いだしました。

教室に行くと、緊張するせいかよく眠れます。

今日は、わたしが安眠のために買っているものを紹介します。

アロマキャンドル

昨日教室に出かけようとしたら、前日のはげしい雨で金木犀の花が道路いっぱいに落ちていました。

秋の訪れを香りで感じさせてくれる金木犀の花。

金木犀のかおりには、かいだ人をリラックスさせてくれる精神安定の効果や、食欲をおさえてくれる効果などがあります。

人によってはトイレの芳香剤のにおいを思い出す人も・・。

何をいいかおりとするかは、ほんとうに個人差がありますね。

金木犀
きんもくせい

五感(視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚)を安らかにすることで眠りにつくことができますが、この五感のなかで一番眠りの効果をあげるのが嗅覚です。

嗅覚以外の間隔は、いったん「大脳新皮質」を経由してから「大脳辺縁系」に伝わりますが、鼻は大脳辺縁系と距離が近いため、直接つながります。

大脳辺縁系と、その中にある視床下部は、自律神経をつかさどるゾーンです。

嗅覚は、そこにダイレクトに働きかけることができるのです。

『ぐっすり。』鍛治 恵(著)

寝る前のアロマテラピーは、睡眠の質をアップさせます。

わたしは切り替えが苦手なので、香りで直接感覚にうったえて気分転換というのは効果があるんじゃないかと思い、アロマキャンドルの購入を検討しました。

そして、安眠のためだったら多少お高めでもと思い、思い切ってTHANNのアロマキャンドル購入しました!

(でもケチなので、特別に疲れた夜しかつかってないんです。)

しっかりとしたフタがついています。

爽やかでいい香り~♪

でも、もちろん個人差があると思います。

じつは嵐の櫻井翔くんがおすすめしていたということで買ってしまったんですよね。

すごくファンなわけではないのですが、彼はセンスが良いにちがいないと思い・・芸能人のちからってやっぱりスゴイ。

30分ぐらい続けてつかうのがおすすめです。

キャンドルの炎を見つめるだけで、わたし的にはいやされます。

火を消した直後は強く香ると個人的には感じました。

白いガーゼのシーツ

そういえば、お高くても安眠のためには買っているというものがまだありました。

松並木のシーツ(3重ガーゼ)です。

夏は涼しいし冬は暖かいし肌触りもすごくよいので、ほかの安いシーツに浮気しても、けっきょくこのシーツにもどってしまいます。

うちはベッドなので、ボックスシーツを購入。

シングルだけでなく、セミダブル・ダブルのサイズもあるので重宝です。

我が家の松並木

もともとは、上の子が赤ちゃんのころアトピーだったので、日本製にこだわって楽天で買いました。

ということは16年前ですね、時がたつのはあっという間です。

洗いすぎてボロボロになるまで使って、いよいよダメになったら買いかえます。

洗えば洗うほどふんわりしてきますよ。

洗ったばかりの白いシーツで眠るのが、最高に気持ち良いです。

この良い気分が、安眠につながるのではないでしょうか。

最後に

も深まってきました。

この季節はちょっと人恋しくなってしまうのですが、一番好きな季節です。

秋の夜長を安眠して過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です