絵本「こぶたくん」とクッキーづくりから育児のしあわせについて考える

こんにちは。

先日、「カウンセリングで信頼関係を築けるか」という記事中で

仕事と育児を両立していたときにはできなかったことを家でやれるようなったらいいですね。

という助言を主治医の先生からいただいたことをご報告させてもらったんですが、

久しぶりに、子どもにクッキー作ってやろうじゃないか!

と、思い立ちました。

はりきって作ったら次の日寝込んだんですけど”(-“”-)”大丈夫です。

チャレンジが大事です。

お気に入り絵本『こぶたくん』

わが家のこぶたくん

長男がまだ幼かったころ(今は高1)、真面目に絵本の「よみきかせ」を毎晩していました。

(二男になると、ちょっとさぼりがちに)

自分もこどもも好きになる絵本って、大人とこどもの感性がちがうせいかめったに無いんですが、

『こぶたくん』は親子とも気に入っていた貴重な絵本

かあさん、とうさん、こぶたくん、いもうとのアマンダの4人家族の日常を描いています。

とりたてて大きな事件はありません。

でも、かあさんが着せたコートやマフラー手袋などを目を離したすきにこぶたくんがぜんぶ脱いでしまって、かあさんが涙するシーンなどは母親として看過できません。

日常生活での貴重な一瞬を切り取った絵本です。

おかしを やく日

この絵本に、おかしを やく日 という章があるのですが、わたしが大好きなお話しなのでくり返し読みました。

長男は、まだ『こぶたくん』をおぼえています。

雨でお外で穴掘りできないこぶたくんをなだめ、皆でクッキーを焼くというストーリーです。

「ぼく、いま しあわせ」と こぶたくん。

「あら、どうして?」と かあさん。

「かあさんが そばに いてくれるんだもの。アマンダもいるし、それにぼく さむくもないし、雨にぬれてもいない。

あたたかい。やけているクッキーもあたたかい」

『こぶたくん』ジーン・バン・ルーワン作 アーノルド・ローベル絵 三木 卓訳

雨の日には、雨の日なりの家族のしあわせが確かに存在しています。

雨の日の休日に、「今日雨だけど、何しようか」と長男に言ったところ、

「雨の日は、クッキーを焼く…」とぽつんとつぶやいていました。

(スマホしすぎで、ちょっとおかしくなっているのではないかと心配しましたが)

この絵本の影響と、自分が幼いときに母が焼いてくれたクッキーがおいしかったので、むかしはたまに作っていました。

最近は、いろいろあって作ってないですね。

精神的、体力的余裕がないとお菓子作りはできないのです。

しあわせの演出?クッキーづくり

忙しかったわたしでも、療養中のいまなら作れる時間がある!!

とくに現在小学生の二男にはぜんぜんお菓子を焼いてあげていないので、がんばって作る!!

重い腰をあげて、家族のしあわせを演出するためにも

夏子の母直伝のクッキーづくりを開始

失敗しないレシピなので、わたしでもおいしくできました。

【クッキーのレシピ】

冷たくなくても Ice Box Cookie

                    アイスボックスクッキー

材料(約25枚分)
バター 50g
砂糖  40g
卵   小2分の1個
バニラエッセンス 少々
小麦粉 100g
飾り用‥グラニュー糖 大さじ2 砂糖煮のフルーツ 各少々など なんでもOK
下準備‥パラフィン紙(クッキングペーパー)

バターをボールに入れて、泡だて器でクリーム状にします。

ここへ砂糖を2~3回に分けて加え、白っぽくなるまでどんどん擦り混ぜます。

つぎは卵です。よくほぐして、すこしずつ加えながらさらにまぜ、バニラエッセンスもくわえます。

このボールの中にふるった小麦粉をひろげるように入れてください。

木じゃくしで、ざっくりとてばやく混ぜ合わせ、ひとつにまとめます。

これをビニール袋に入れ、冷蔵庫で20~30分休ませます。

クッキー種をじゅうぶん休ませたら、冷蔵庫から取り出し、棒状に形付けます。

クッキーの種

手粉(強力粉、なければ薄力粉)をすこしふって、まな板の上でころがしながら、直径3センチの棒状にします。

これをパラフィン紙できっちりと包み、もういちど冷蔵庫へ。

2~3時間入れ、しっかりと冷やし固めましょう。

時間になったら冷蔵庫からとりだし、紙をはずして、グラニュー糖をまぶします。

グラニュー糖は、大きめの紙やまな板にまき、そこへクッキー種をころがすとまんべんなくつきます。

これを厚さ5ミリにきって、油をうすくぬった天パンにならべ、好みでフルーツ類をのせたり、切り口にもグラニュー糖をまぶしたりして、中火(160度)の天火の中段で15分ほど焼きます。

フルーツをトッピング

量が少なければ、オーブントースターでも焼けますよ。

出来上がり

家中にオーブンからいい香りが。

焼きたてを子供に食べさせます。

二男のために作ったのに、反応うすめ。2枚しか食べませんでした。

まあ、この子は「ケーキが嫌い」という子で、辛い物好きなので仕方ありませんが。

焼きたて(*’▽’)

ただし、お兄ちゃんがよろこんで残りぜんぶ食べました。

「むかしクッキーの種を食べたらお母さんに怒られた。おいしいのに」

と言ってましたが、あたりまえだってお腹壊すよ‥。

とりあえず、クッキーも成功していい休日になりました。

見た目大胆につくってますので、ご了承を。

丁寧につくったら、もっとおいしそうにできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です