メンタルクリニック通いは続く

ご訪問ありがとうございます。

本日は、メンタルクリニックへの通院日でした。

うつ病の治療で、今は月に1回メンタルクリニックへ通っています。

お日様の光はでていましたが、雨がパラパラと。

細い雨ではなく、傘をささないとぐっしょり濡れてしまうほどのしっかしした雨がふっているなか、きちんと通院できました。

任務完了(‘◇’)ゞ

今日はその様子を書かせていただきます。

本日のメンタルクリニックの診療内容は

メンタルクリニックやカウンセリングへ行ったら、なるべくブログなどで発信しています。

何故かというと、どなたかの参考になる可能性があるからです。

わたしも、いろいろな方のブログやSNSで、お医者さんにこう言われたのでこうしてます!という内容を読ませていただいてます。

それが、わたしにとっても参考になる場合があるのです。

もちろんメンタル疾患の種類は人それぞれなので、わたしにとってプラスになるのかというのは分からないのですが、もともとあまりメンタルに自信がないのでいつなんどき違うメンタル疾患にかかるかもしれず、予防もかねて参考にさせてもらってます。

ただ、今日はわたしのかかりつけクリニックはいつもにもまして人があふれていまして( ;∀;)

ゆっくり話を聞いてもらえるという感じではありませんでした。

ですので、あまり参考にならなくて申し訳ないのですが。

診療内容は、三行でまとめられます。

お正月明けはだいぶ悪くて寝込んでいましたが、1月中旬くらいからましになってきました。まだ波があるみたいです。

今後のことはあたたかくなってきてから考えようか。気分も変わっていくからね。薬はそのままで・・便秘薬まだある?

あります。

帰ります。

せっかく外出したので、カンザキハナナという名前の早咲きの菜の花を撮る

今日はめずらしく夫に車で送迎してもらったので、帰りに菜の花の写真を撮りにいきました。

インスタグラムに花の写真を投稿しているのですが、冬なので写真のストックがなくなってきました。

調べたら、いまカンザキハナナという名前の早咲きの菜の花が満開だそうです。

カンザキハナナ

行ってみましたら、河原に菜の花が満開でした。

黄色の花って、すごく元気がもらえるので大好きです。ビタミンカラー(*^-^*)

菜の花の詩といえば、山村暮鳥の「風景」第三連

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

いちめんのなのはな

やめるはひるのつき

いちめんのなのはな

山村暮鳥「風景」純銀モザイクより一部抜粋

この詩は一連から三連まであるのですが、わたしは上記の第三連が好きです。

キラキラする黄色の中にある、白いかすれそうなつきが、夏子の頭のなかをよぎりました。

光あるところには、影がある。

いま影が射しているようなこのメンタルクリニック通いですが、以前はこんなふうにたくさんの花を咲かせて光輝いていたこともあったのでしょうか。

忘れかけていたことを、すこし思い出せました。

希望の虹?!

日差しの中で雨が降る・・ということで、”虹”がかかっているのを発見。

軽トラまで走っていて、牧歌的な写真が撮れました。

昨日、アドラー心理学のセミナーにいったとき、二点の事柄が心に沁みました。

  • 過去にとらわれると、自己弁護に終わる場合がある(○○が原因でこうなってしまったので今できないと思ってしまう)
  • 目の前のことがらに対処していこう(自分に与えられた能力を工夫してつかっていこう)

今より少し先のことがらだけに焦点をあて、あまり深く過去や未来にとらわれず歩いていくしかないなとあらためて感じた1日でした。

すべての人の心に虹がかかるといいね

最後までおつきあいいただきありがとうございました。またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です