うつ病闘病中「ヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法」を読んでみた

ご訪問ありがとうございます。

本日は、わたしがうつ病の急性期(一番ひどい時)に出会った瞑想の本についてです。

同じようにメンタル疾患を抱えている方も、そうでない方も、もし参考にしていただけたら嬉しいです。

わたし、心から休めないんです。病気になる前からそういう傾向ありました。

休日でも、頭はフル回転だったのでは?

病気になる以前から、”休み下手”でした。”頭の切り替え”がうまくないのだと思われます。

うつ病になって現在療養中の身なのですが、うまく療養できているのかあやしいときもあります。

リラックスできないんですよね。

真面目過ぎて、「働かなくてはならない」とか「母親として子供に模範になる姿をみせなければ」など HAVE TO(○○しなければならない)にしばられすぎていました。

今もはやくなおりたい、前のように戻りたいと思い涙することもありますが、あせるとかえって病気を長引かせてしまうのを学び、肩の力をぬいて生きるすべを現在も模索中です!

うつ病急性期に唯一できたリラックス法”瞑想”

うつ病重症期にリラックスしようとかはどだい無理、ただただ薬飲んでお布団で暮らす毎日。

それでもなんとかできたことは、瞑想でした。

朝も寝て、昼も寝て、夜も寝ましたが、それでもそのはざまに少しは起きています。

その間も、べつに何かをする気力もなく、頭はぼーっとしていました。

そんな折に、遠方に暮らす母親から一冊の本が届きました。

明るい色で、かわいいイラストだったので、調子のよいときに少し読んでみました。

はっきりいって「瞑想とかわかんない」という感じだったのですが、

この本についているCDを聴いてみて、すこし瞑想の真似ごともしてみました。

雑念ばかり浮かんできて、なかなか難しい・・。

瞑想はともかくとして、CDの相川圭子さんの声が癒し効果抜群で、寝落ちすることを繰り返していました。

ゆったりとした気分で眠りに落ちるという意味では、役立った本といえます。

本来のCDの使い方とはちがうような気がいたしますが。

このブログを書くにあたって本を引っ張り出してきたのですが、付箋がいっぱいついていてびっくり。(あんまり重症期のころの記憶がないので・・)

付箋に書き込みもありました。

そこには

  • 今あるものを最大限活用➡感謝
  • 心の錆(サビ)を取り除けない

とありました。下の否定的なメモは、当時の絶望感を表しています・・。

心の錆をとるための瞑想の秘宝が隠されている本で、相川先生もすごい人(語彙力無くてすいません)です。

相川圭子さんは「マツコの知らない世界」という番組に出演されていたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

YouTubeなどにもインタビューがアップされていますので、お声だけでも聴いてみてくださいね。

CD付き ヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法

この本「CD付き ヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法」のなかからの引用です。

さらに心には、次々と新たな欲望が生まれ、それを得て味わい、また次の欲望が生まれてきます。まるで何かに追われるように、常に気ぜわしく心は何かを求めて働き続けていきます。<省略>そこに平和な心、安らぎの心はありません。そうした心の動きにも気づかずに、頑張り続けていることにも気づかずに生きています。やがて、そのことで人は疲れ果て、心は枯れて、体も動かなくなり、無気力になってしまいます。

「CD付き ヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法」ヨグマタ相川圭子

はい、ここに無気力になってしまった人がいます。

それに、頑張り続けていることにも気づかずに生きているという言葉が、胸にぐっときました。

冒頭にも書いたのですが、休んでいても頭が仕事や家庭運営のことでフル回転していたのだと思います。

しかもそのことが”普通”になってしまって、へんな癖がついてしまっていました。

ありのままの自分に対峙(たいじ)するために、かつ忙しい心をリセットするために、何分かだけでも瞑想する時間も必要ということでしょうか。

ただ、無になることはわたしにはなかなか難しいです。

成功したら、本来の自分に出会えるのかもしれせんね。

最後に。うつ病が回復してきたら

ぬり絵や手芸、陶芸などの集中して行う作業をこなすと、こころが無になって瞑想とおなじような効果が期待できます。

また、散歩も、今歩いている自分に集中しておこなうと精神的にすごく良いと考えられています(もちろん体力もつきますので一石二鳥ですよね)。

精神疾患闘病中に散歩を実践されている方が多いのは、そういうこともあるのでしょう。

切り替え上手のうちの旦那様もよく散歩しています。

わたしといえば、散歩というより1日1回家からでるのが目標なのですが、調子の悪い日はひきこもってます。

昨日も一日、コタツとベッドの往復でした。

さすが、夏子の引きこもり部屋の管理人だけあります。

まあ、そんな日もありますよね。

本日は瞑想でしたが、今後も、肩に力が入りがちなわたしをゆるめてくれるヒントを探していきます!

またのご訪問をお待ちしておりますにゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です