今月のカウンセリングは30分だけ

こんにちは。

すべての行動が新型コロナウィルスの影響をうけている昨今ですが、いかがお過ごしですか。

このブログ引きこもり部屋も、更新がなかなかできなくなってきました。

というのも、どこにも行ってないのでブログに張る写真が撮れないのです。

このブログは、夏子のうつ病の闘病きろく&日常のブログなのですが、かなり日常が平板化されてきましてとりたててブログに書けることがないのです・・。

継続して通っていたパソコン教室も、自粛要請で臨時休業(´・ω・`)

引きこもり解消手段が減ってしまい、大ピンチです。

お散歩、ラジオ体操、勉強、家事をたんたんとこなしています。

行くところは近所のスーパー、100円ショップぐらいです。

たまにコンビニに行くときもあります。

外食やスタバに行くことは自粛してますので、寂しいです。

ゴールデンウィークに入りますが、帰省も出来ず、子どももいとこに会うことも出来ないでしょう。

でも、わたしの病気にとってはこの刺激のすくない生活、家族としか会わない生活がまあまあ良い方向に流れているような気がしています。

ただ、気を付けないといけないのは、テレビです。

コロナ関連のニュースばかりで、見ると先行きが不安になってしまうので、1日30分くらいにとどめるようにしています。

目の前の作業に集中することで不安を軽減しようと思っています。

今月はカウンセリングも30分に短縮

さて、前段が長くなりましたが、今月もカウンセリングへ行ってまいりました。

窓を開け放した状態で、30分以内という条件ではじまりました。

ここでも、新型コロナウィルス対策です。

内容的には、落ち着いているのでこのまま行きましょうというスタンスで終わりました。

今現在は子どもが二人とも休校中でずっと家にいます。

子どもと1日過ごすことで、良くも悪くも規則正しく生活せざるを得ないねえという話になりました。

精神疾患を抱えたうえで、コロナウィルスの影響も受けている人がたくさんおられると思いますが、ダブルで対処なかなか大変ですよね。

もしうつ病が寛解しても

いま療養をつづけて、このままうつ病の症状が治まっても、わたしに関していえば一生この病気とつきあっていかなければならないのだろうなあと思います。

もう40代半ばですが、生活にも支障を及ぼすくらいメンタルが不調になった時期が過去にも2回あったのです。

今回で3回目です。

3回目だからラクとかももちろんなく(;^_^A、それぞれの時期特有の悩みでつらいです。

過去2回に関していえば、「治りたい、普通に暮らしたい」という思いが強くありましたが、

今回に関しては、いかに”うつ病”とつきあっていこうか、その手段や工夫できることをみつけだそう・・という感じです。

いろいろとできないことも多いのですが、それは仕方がないので、自分のできることをその日できる程度でやっていこうと思います。

”うつ病”もわたしの特性の一つなんだと思えるようになりたいです。

(わたし=”うつ病”は嫌なので、あくまで特性の一つです!)

じつは今日も、すこし朝から落ち込み気味の良くない日なのですが、生活はノンストップ。

休ませてもらいつつ、ゆっくりやっていこうと思います。

それではまたお会いしましょう、みなさんの健康をお祈りしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です